FC2ブログ
11 << 2018/12 >> 01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-10-19 (Sat)
ブログをおさおぼりしてる期間にグレが家出をしたことをお話します

6/10仕事から帰って来たらグレがお風呂の窓から脱走してして見つからないとハルさんが言うのです

必死で家の周りを探したら、恐怖で怯えて鳴いてるグレの声が・・・

1回は姿を見つけたのにグレもパニックを起こして身の置き場に困ってたのでしょう

次の手段としてことちゃんに探してもらおうと外に離したら、何を勘違いしたのか

嬉しくて飛び回ってるのです

前にしろが脱走した時、ことちゃんはしろを連れて帰ってくれたのに

それはもう通用しなくなりました

しろもグレが居なくなったことに不安の様子を見せ、窓の外を見ては

「グレちゃん、どこにいるの?帰ってきてー」

と心配そうに鳴いてるように聞こえました

2013.5.~10 052

その晩はグレの姿を見ることはできませんでした

グレが家出した日から私の時間は止まり、グレが帰って来ることを信じて待つしかないと

自分に言い聞かせ、仕事から帰ると近所を探し続けました

保健所にも電話をして迷い猫探しのコーナーにグレの写真を掲載してもらったり

市役所の清掃課に連絡してグレの特徴を話し運ばれてないか確認したり、

近所にグレの写真を持って聞き込み捜査をしたり、あらゆること思いついたことを行動しました

息子たちも心配してくれ、ネットで「迷い猫の捕獲」を見つけてはこんなことが書いてあったとか

絶対帰ってくるからとか励ましてくれ、その情報をみたら1ヵ月で帰ってきたとか3ヵ月で帰ってきたとか

励まされる情報ばかり、それに支えられ待つことにしました

家出から11日目でしょうか、庭にグレの姿が・・・

グ、グレ?確かにグレの姿がそこにあり、こちらをじっと見つめ家に入ることなくどこかへ居なくなったのです

その時はグレ生きてる!もう嬉しさで胸がいっぱいになり、生きてることを確認できただけでもほっとしました

その日から庭のウッドデッキに餌とお水を毎晩用意して様子をみることにしたら、朝になるときれいにお皿の

餌が食べ付くされ、グレは近くにいることを確信しました。

職場でも毎日グレの話をしてるので、グレに会ったこともない(写真だけ)Tさんとその息子さんY君が

夜、探して回ってくれたみたいで本当に心が温まりました。 Tさん、Y君ありがとう!!

それからしろも毎日毎日外を見続け、夜な夜な現れるグレを見つけてはあっちの窓、こっちの窓と移動してるのに

気付きカーテンを開けるとそこにグレがいるのです。

それでもグレは家には戻ってくれず、どこかへ消えていく・・・でもこの家が自分の家であることはわかってる

毎日毎日私はグレを呼び続けました 「グレちゃーん、グレちゃーん ご飯だよ」って。

7/10ついにその日が・・・

夜、何気に隣りの部屋のカーテンを開けたら目の前にグレの姿が。

尋常ではない鳴き方でこちらを見てお家に入りたそうにしてるのに入れない

私は窓を全開にし、電気を消して部屋の中にはご飯を置き離れた所でグレの様子を見ることにしましたが

鳴きながらふらふらと裏の方向へ行ったのでハルさんと二人で追い掛けました

グレも外の生活に限界を感じたんだと思います。助けて!助けて!と言わんばかりの恐怖心でいっぱいの

鳴き方、追いかけると逃げる、私たちが家に入ると戻ってくる

それを何回も繰り返してるうちにやっとクビ根っこを掴まえ捕獲に成功!

1ヵ月ぶりにお家に戻ることができたのです。私は奇跡が起きたと思ってます

信じて待って本当に良かったあ! そう思えた瞬間でした

2013.5.~10 139 2013.5.~10 148 

2013.5.~10 151
 

捕獲した翌日のグレです

とても疲れきってる様子がわかります

外の世界を知らないグレにとっては大冒険だったよね

翌日心配だったので動物病院のyoshie先生に診てもらったら、身体にはどこも異常はなく

少し脱水気味と言われ体重は1.2キロ減っていました

元々がおデブなグレだったのでカバーできたのかなと思ってます

グレ、お疲れさまでした  もう2度と家出しないでね







スポンサーサイト
* Category : 今日のことちゃん一家
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

* by かぎよん
グレちゃん大変でしたね(>_<)
生きているとわかってはいても、ことちゃんママさんも心配だったでしょう・・・
ちゃんとおうちの場所も分かっていたのに、グレちゃんなんでもっと早く帰ってこなかったの~お外の世界がそんなに楽しかったのでしょうか(>_<)
けがも病気もなくて本当によかったですね
グレちゃんもう家出しちゃダメですよ(TωT)

こんにちは^^ * by もふもふ903
無事に帰ってきたからこそ、聞けるお話ですね。
ママさんもご主人も心配だったでしょうね。
色々手を尽くされて、それが報われて本当に良かったです。
お外を1ヶ月体験して、グレちゃんの心に何の変化があったのかな、
グレちゃんに聞いてみたいですね。^^

* by ぼやっち
1ヶ月、長かったですね。。。
あらゆる手を尽くして、信じて探し続けた、
ことちゃんままさんの気持ちが通じたんですね。

室内のネコさんは、脱走したけれど、
家への入り方(戻り方)が分からなくて、
ウロウロしてしまうそうですね、
以前の私の家のネコさんがそうでした。
入りたいのに入れない、どうしてなんだろう?

ケガや病気もなく、ことちゃんままさん一家のもとへ帰ってきてくれて、嬉しいです。
グレちゃんの疲れ切った表情が、
1ヶ月間を物語っているようです。

* by あんずミャミャ
グレちゃんちょっとお外の世界を
探険してみたかったのかしら?
それにしても1か月はかなり長期の冒険でしたね。

飼い猫さんは外に出ても
自分の家のそばにいるといいますよね。
グレちゃんはまさにそうだったんですね。
冬でなくてほんとうによかった!
もう家族みんなに心配をかけてはだめですよ~(^^

Re: かぎよんさん・もふもふさん・ぼやっちさん・あんずみゃみゃさん * by ことちゃんママ
コメントありがとうございます^^
生きて帰ってきてくれたからこそ話せるグレの家出事件だと思ってます
1ヵ月は私にとってとても長かった…今日こそは帰ってくると待ち続けた1ヵ月間でした
仕事へ行っても何をしてもグレのことが頭から離れず、生きてるのか死んでるのかわからないのは
あきらめるにもあきらめられない、そんな日々を送ってました
グレは人一倍警戒心の強い子なので昼間は他人の前には現れなかったと思います
夜中もしくは朝方に用意しておいた餌を食べに来たのでしょう
家の裏に造園屋さんの資材置き場があるのですが、そこのプレハブ小屋の建ってる下の隙間に隠れてたみたい
です。そこは何度も探した場所なのに呼んでも返事1つもしてくれない、それだけ恐怖心でいっぱいだったのだと思います。発見し、捕獲したときのグレは外で鳴かなかった分鳴き続け、声も恐怖心を物語るような
尋常な鳴き方ではなく、今まで聞いたこともない声は今でも耳に焼き付いています
ことちゃんのグレの対応は「シャーシャー」と威嚇してましたが、時間が経過するとともに落ち着きをとり戻した感じでした。捕獲後2.3日の間は私の後ばかり追いかけてきて側から離れない状態が続き、家出前はそばにくっ付いてくることはご飯をやるときぐらいしかなかったのに、もう何とも愛おしく思いました。
外にいても自由に掛け回れなかったことで、足腰の力も無くなり階段も登り降りもできないくらい弱ってました
家に戻って2ヵ月たちましたが、もう今ではすっかり元のグレに。体重も元に戻りおデブ姫やってます^^
3匹のことちゃん一家が揃ってこの家にいることが当たり前に過ごしてきたのに、グレが1ヵ月間居なくなった
だけでこんなに淋しくて辛いことはないことを経験したことで、ことちゃん一家と過ごすことができる時を
大切にしていきたいと強く思ってます。





* by あっこさん
グレちゃん戻ってきて本当に良かったです。
一か月長かったですね~
パニックになってたりすると猫さんは飼い主さんの事すら
分からなくなりますもんね。
とにかく よかった~

グレちゃんにとっても長い長い一か月だったでしょう。
そして遠くに行ってなくてよかったですよ~
写真ではなんか怖かったよ 疲れたよって言ってそうですね。
これでもとの生活に戻れましたね

グレちゃんみんにゃの傍から離れたダメだよ!
ことちゃんママさんもお疲れ様でした!

* by そばかすクルル
グレちゃんには何事もなかったのが何よりでした。
それにしても一ヶ月は長い・・・
ママさん、頑張りましたね!
私がその場に居たら、ママさんに抱きついて泣いていたかもσ(^_^;
うっかりお外に出てしまったにゃんこは、恐怖で家に帰れない事もあるんですね。
今回の事は、とても参考になりました。
グレちゃん、なんとも言えない表情をしているけど・・・
きっと反省しているんですね(*゚ー゚*)ν
ママさんも、お疲れ様でした!


Re: あっこさん・そばかすクルルさん * by ことちゃんママ
コメントありがとうございます^^
本当にほっとしました
あれから2ヶ月立つのにあの1ヵ月間の事は鮮明に覚えてます
もう2度と経験したくないですね
グレの疲れ切った表情の写真を見るととても切ない気持ちになります
もし帰って来なかったらあのままブログも辞めていたかもしれませんね(-_-;)
あっこさんが言うようにグレにとっても長い不安と恐怖の1ヵ月だったと思います
そばかすクルルさんが側にいたら私も抱きついて泣いてたかもしれません
グレの家出事件を皆さんに共有していただいて嬉しいです^^

ありがとうございました<m(__)m>


コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。